安全教育

更埴貨物自動車では、安全教育講習を定期的に実施し、常に安全・安心して業務が図られるように努力しています。

平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)

我が社の事故防止のための安全方針

○安全を第一に優先する。

○車間距離を多めにとる。

○安全運航のための体調管理を常に意識する。

社内への周知方法

○社内に掲示する。

○点呼時に唱和する。

○メール等で、定期的に配信する。

安全方針に基づく目標

人員事故0件、物損事故0件、労災事故0件

○今年度は、追突事故をゼロにする。(スピードの抑制、車間距離の保持)

○社員全員がゴールド免許取得する。(法令順守の徹底)

○休日の過ごし方を工夫して、体調管理をきちんとする。

目標達成のための計画

○安全講習会の実施

○月例班長会議による危険箇所等の情報収集と社員への伝達。

我が社における安全に対する情報交換方法

○運航管理者を中心に各ドライバーとの添乗指導の実施。

○定期的にドライバーとの個人面談を行う。

安全教育計画

行事 教育内容
1月

年始輸送安全総点検

第一回安全講習会
2月

 

①トラックを運転する場合の心構え

・基本的心構え

・運転する場合の心得

3月 シートベルト着用強調月間

②トラックの運行の安全を確保するために遵守すべき基本事項

・乗務員の遵守事項

・運転手の遵守事項

○運転マナー

4月 春の交通安全運動 ③トラックの構造上の特性
5月   ④貨物の正しい積載方法
6月 安全週間準備月間

第二回安全講習会

⑤過積載の危険性

7月

夏の交通事故防止運動

全国安全週間

⑥危険物を運搬する場合に留意すべき事項
8月   ⑦適切な運航経路および当該経路における道路及び交通の状況
9月

秋の交通安全運動

労働衛生週間準備月間

⑧危険の予測および回避
10月

全国労働衛生週間

トラックの日

⑨運転者の運転適性に応じた安全運転

・適性診断結果の活用

・運転者に自らの運転行動の特性を理解させる。

11月   ⑩交通事故に関わる運転者の生理的および心理的要因およびこれらへの対処方法
12月 冬の交通事故防止運動

⑪健康管理の重要性

 

 

車間距離の保持、スピードの抑制

気持ちのよい挨拶をする

車輌を丁寧に扱い、清潔に保つ

運行前点検をきちんと行う

休日の過ごし方を工夫し体調管理を万全にする