ご挨拶

 弊社は、昭和17年創業以来、食品輸送や青果物輸送を中心に、「お客様への満足を提供する、お客様あっての運送屋」という理念のもと運送事業を行い、現在に至ります。平成10年には、長野インターチェンジ近くに本社営業所を移転し、長野県内をはじめ全国各地域に迅速かつ安全にお客様のニーズに対応した最適な物流サービスを提供しております。創業以来長きにわたり、営業を継続できましたことは、ひとえに弊社をご支援いただきましたお客様、地域の皆様のご理解とご協力の賜物と、深く感謝しています。
 今後も従業員一丸となって会社の成長、発展のため、日々努力し、付加価値の高いサービスを提供し社会や市場から必要とされ続ける企業として、事業運営を行ってまい
ります。皆様におかれましてもより一層ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

更埴貨物自動車株式会社 代表取締役 須澤 淳也

会社経営理念

企業は大なるより最良をめざせ(少数精鋭)

変化するお客様のニーズに素早く応える(臨機応変)

お客様あっての運送屋、ドライバーあっての運送屋

~私達は人と人のつながりを大切にします(絆)~

沿革

昭和17年11月 更科、埴科郡内の運送業者第一次統合により、合併設立、資本金30万円にて発足。
昭和38年 長野市篠ノ井会に移転
昭和53年 代表取締役に須澤羡彦が就任。
平成10年11月

長野市松代町東寺尾(長野インター北)に移転。

同年、資本金を2700万円に増資

平成27年

会長に須澤羡彦、代表取締役に須澤淳也が就任。